クレジットカード キャッシング

金利について

少額でも高額でも融資を受ける際に気になるのは「金利」
消費者金融や銀行カードローンの広告をみると必ず「金利」のことが書かれていますよね。

クレジットカードでキャッシング

今回はキャッシングの金利についてのお話をさせていただきます。

 

簡単にいうと金利とはお金を借りるためのレンタル料です。
融資を受ける場合には借りたお金+金利の合計金額を返済しなくてはいけません。

 

金利は通常年間の金利のパーセンテージが表示されています。
例えば100万円を金利10%の消費者金融から融資を受けた場合
100万円×10%=10万円
返済する合計金額は110万円となり、借りた100万円を1年間で返済していくと
1か月の返済金額は約92000円となります。

 

高額の融資が必要な場合は特に消費者金融や銀行のカードローンの金利を比較して
なるべく金利が安いところに申込みするのが良いでしょう。

 

また、金利の上限は法律で決められています
元金によって上限金利は異なりますが、元金10万円未満の場合では上限金利が20%
それ以上の金額だと、金利も少しずつ下がっていきます。
もし、金利20%以上の貸金業者があれば、それは違法営業している闇金ですので
そういったところは絶対に利用しないでくださいね。

多重債務について

多重債務、とはどういった状態のことを指すのでしょうか。

 

消費者金融やクレジット会社など複数社からの借り入れが多く、返済に困っている方のことを
多重債務者といいます。

 

楽天カードでキャッシング

最初は少額の借金でも、自分の口座からお金を引き出す感覚で借金を繰り返したり

借金の返済に充てるために借金を繰り返して、返済に困ってしまう

 

そんな状態になると、お金のことを考える毎日で生きていくのが疲れてしまう
という方も少なくはありません。

 

自分で借りたお金ですから、返すのは当然ですが、そんな状態では
しっかりと働くこともご飯を食べていくこともできませんよね。

 

借金に借金を重ねても、解決なんてしませんし利息だけが膨らんで余計苦しくなっていきます。

 

もし多重債務に陥ってしまったら、まずは専門家に相談し債務整理をしましょう。
弁護士や司法書士の事務所では、無料相談を行っているところがたくさんあります。
弁護士や司法書士はお金の話のプロでもありますから、相談すると
一人で悩んでいるよりもずっと楽になれますし、解決へのアドバイスをしていただけるでしょう。